E-BODY

E-BODY

Data商品について

E-BODY

E-BODY

「初めて会ったとき、彼女はマクドで泣いていた。親に夢を諦めるよう怒られ、少しの金だけ持って東京に来た家出少女。僕はそれを利用し、家に連れ込んだ。相当人恋しかったのか、僕の首に腕を絡めてキスを求めてくる。幼顔のくせに、好きモノだ。形が良く張りあるおっぱいを揉みくちゃにし、股間から尻穴まで舐めつくす。ちさは甘いヴォイスで悶え、何度も絶頂した。胸だけでなく、腰のラインや尻の丸みも美しく若い。ガン突きで弾けるように揺れる巨乳にまた興奮。あどけない顔をしてSEXは少女のものではなかった…こんなスケベでイイカラダの女滅多に見つかりません」

Recommendおすすめ商品